目の下のくまは美容クリニックで排除|美顔を保つ極意

女性
このエントリーをはてなブックマークに追加

若々しい肌へと導く施術

医者

しわ治療では仕上がりだけを重視するのではなく施術後の影響を考えてダウンタイムに気をつけなければなりません。最近では再生医療が注目されており、しわ伸ばしの治療にも利用されています。PRP皮膚再生療法では成長因子の働きで再生を促し、衰えた肌を元気にすることが可能です。

Read

老け顔は解消できます

注射

顔のほうれい線はセルフケアだけで解消するのは困難です。美容皮膚科や美容外科等でヒアルロン酸注射を受ければ、安全に解消する事ができます。そして施術を行う医師の技量により仕上がりに影響があります。実績のある医師によるヒアルロン酸注射を受ける事が必要です。

Read

不機嫌そうに見えるから

ウーマン

しわの中でも眉間にできるものは、老けて見えるだけでなく不機嫌そうにも見える傾向にあります。そんな厄介な眉間のしわを消すための方法として、美容整形での治療が確実に結果をもたらすために注目され、脚光を集めています。

Read

目元を明るくするために

レディ

施術方法と症状

目の下のくまはなかなか消えないために厄介な存在ですが、美容クリニックの治療を受けることで改善も可能です。もっとも治療方法の種類も豊富でその症状によって治療方法も変化しますし、クリニックによっては独自のスタイルの治療方法を実施しているところもあるので、事前に得意とする施術方法や治療方法などの詳細については調べておいた方が良いでしょう。ちなみに比較的メジャーな施術方法としては、目の下の脂肪を除去する脱脂術や、逆に目の下に膨らみが足りない場合はヒアルロン酸や脂肪注入などがあり、他にも血流を良くすることでくまの改善を促す炭酸ガス治療やケミカルピーリングなども効果的です。こういった施術方法は、基本的に患者のくまの症状に合わせて選択されることが一般的であり、くまの症状によって施術方法も違ってくるため、事前にカウンセリングでわからないことはどんどん質問しましょう。そうすることで安心して施術を受けることが出来ますし、術後の心配もしなくて済みます。

カラーによる症状

目の下のくまの症状は、黒や茶、青や赤といったカラーによって症状が異なり、黒の場合は肌のたるみによって影ができることが原因で、茶はメラニンによる色素沈着が原因です。青の場合は血行不良が関係しており、赤は筋肉が透けて見えることが原因です。このようにカラーによって原因はすべて異なっているので、当然ながら対処方法も種類に合わせて変化します。黒や赤なら脱脂術が最適で、膨らみがないならヒアルロン酸注入もおすすめですし、茶なら美白ケアやピーリング、青なら炭酸ガス治療といった風に、その症状に合わせた施術方法があります。また施術後のアフターフォローとして、セルフケアでもカラーに合わせたケアが効果的ですが、マッサージやツボ押し、表情筋を鍛えるといったことは、種類に限らず全体的なくま改善に効果が期待できます。